04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.10 (Fri)

もうすぐバレンタイン♪

今の時期、バレンタインにちなんだ商品がたくさん343
ハート343がモチーフで、とにかくCUTE。
赤やピンクのコーナーについつい引き寄せられ、
我が家258の仲間入りとなるグッズ探しが始まります。
heart1.jpg
390 ミニ写真たてと一輪挿し
heart3.jpg
390製氷皿とゴムへラ

さてさて。。
そろそろ日本でもバレンタイン商戦が始まっているでしょうね。
私もかつてチョコを求めてもみくちゃにされた記憶が思い出されます。
デパ地下の高級チョコを買うのはホント大変でした356

でも、この女性50から男性80へチョコを送る習慣は、
日本独自496のものなんですよね
欧米では恋人や友達そして家族などが、
カード108や花束398、お菓子239などを贈り合います。
チョコももちろんその内の一つでしょうけど、
日本のように一点集中型25292929ではないのです。
ではなぜ日本ではチョコレートかというと、
1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、
チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうですよ。

『St. Valentine's Day』というのは、
キリスト教の祝日で男女の愛の誓い355の日。
キリスト教になじみの薄い日本では本来の意味が忘れられて、
セールスに利用されがちということみたいです。
heart2.jpg
 390ペッツもバレンタイン仕様
heart4.jpg
390チョコのパッケージもラブリー

上記のようなことをオットに話し、
ここはUS497だからチョコじゃなくてもいいよね198と言うと、
ホントーに悲しそうな顔399をしていました。
やっぱり、バレンタインデー=チョコのようです。
甘いものがそんなに好きではないのにね398

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

EDIT  |  18:53  |  イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。