07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.19 (Tue)

New York旅行 ~1日目~

5/26~28のメモリアルデーの3連休に、
出産前最後の旅行に行って来ました~233
向かった先は憧れの420New York420
newyork.jpg
さてさて、おのぼりさんツアーの始まりです。
moma.jpg
ホテルにチェックイン後、
まず始めに向かったのはMOMA(ニューヨーク近代美術館)
2004年に日本人建築家・谷口吉生氏によって増改築され、
新しくなったという建物に興味がありました。
自然光をふんだんに取り入れ開放感あふれる空間。
モダンでありながらも日本人の繊細さが盛り込まれていて、
とてもステキな建物でしたよ343
展示作品に関してはマティスやピカソなどの近代美術ばかりなので、
興味が有るか無いかで好き嫌いが分かれるでしょうね。
broadway.jpg
夜は、ブロードウェイミュージカルを観に行ってきました。
今回私たちが選択したのは、
The PHANTOM of the OPERA(オペラ座の怪人)
英語なので内容が理解できるかしら198という不安もよそに、
すばらしい歌や演技、そして豪華なセットや衣装に感動させられ、
いつの間にかファントムの世界に引き込まれていました。
本場のブロードウェイはやはり迫力が違います。
NYに訪れることがあれば必見ですよ219

旅行記2日目に続きます。。

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

EDIT  |  12:02  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.08.27 (Sun)

フロリダ旅行~ケネディ宇宙センター~

ずいぶん遅くなってしまいましたが、
自分の記録用にフロリダ旅行記の続きをUPします。

滞在5日目はオットくんDayでした。
ウォルト・ディズニー・ワールドを後にし、
そこから車で約1時間ほどの所にある、
ケネディー宇宙センターに向けて出発~448355
宇宙関係が大好き(オタクの域)な彼は、
朝からウキウキ気分が隠せない様子でした。
nasa1.jpg
アメリカ合衆国のスペースセンターは、
オーランド(フロリダ)とヒューストン(テキサス)の2ヶ所。
ここはスペースシャトルの発射基地として知られています。
(ちなみに打ち上げ後のシャトルの管制はヒューストンに移ります。)
ということで。。。
今回の目玉はスペースシャトルの格納庫や発射台。
近くまで案内してくれるバスツアーがあり、
もちろん参加してきました。
nasa3.jpg
次に打ち上げられるシャトルの調整が、
今まさに行われている最中だそう。
入り口から見えているオレンジの筒のようなものが、
シャトルの真ん中部分です。
nasa2.jpg
発射台を真近で見れて、ちょっぴり感動420
TVでの発射の際の中継はここが映されているんですよね。
nasa4.jpg
そうそう実は、7/4にちょっぴりうれしいサプライズがありました。
シカゴからフロリダまでの行きの飛行機の中での出来事。
約3時間のフライトも終盤を迎え、
私達の乗った飛行機が着陸態勢に入ったその時でした。
なっなんと199
スペースシャトルが宇宙へ向かって発進~18
さすがに速度が速すぎて、
炎だけしか見えませんでしたが、
乗客もCAさんもみんな窓に張り付いて興奮気味でしたよ405

そんなホットな話題の場所ということもあって、
オットくんにとっては喜びも倍増だったのでしょう。
ここで撮った写真はすべて満面の笑み。。(笑)

さて、旅行記の最後はパームビーチ編です。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

EDIT  |  11:40  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.07.24 (Mon)

フロリダ旅行~ウォルト・ディズニー・ワールド~

7/4~10までの7日間、
フロリダ旅行に行ってきました~343

まずは、ウォルト・ディズニー・ワールド。
エリア総面積は約110平方キロメートルですって197
4大テーマパークとショッピングエリア・ウォーターパークなどがあり、
1週間あっても回りきれない広さなんです。
私たちのオーランド滞在は4日間だったので、
パークホッパーチケットを駆使しながら、
4大テーマパークのみを駆け足で一通り回ってきました。
dmk.jpg
こちらのマジックキングダムがTDLに値します。
ほとんどのアトラクションは同じなので、
ここにしかないものから挑戦。
映画『リロ&スティッチ』のアトラクション、
”スティッチーズ・グレート・エスケープ”はかなりの人気で、
他のものより待ち時間が長かったかも。
といっても、これだけ広いフロリダのディズニーワールド。
人々がいろんなパークに分散されるためか、
たいていは20~30分待ちで入れました392
de.jpg
フーチャーワールドとワールドショーケースからなるエプコット。
未来の世界と各国のパビリオンが並び、まさに万博のよう。
昨年地元で開催された、愛知万博を思い出しました。
ここでのオススメは”ソアリン”
ハングライダーでカリフォルニア上空の旅に出発。
風に乗って本当に空を舞っているかのような感覚になりました。
気分爽快でしたよ~218
da.jpg
ディズニーの動物園、ディズニー・アニマル・キングダム。
1000匹以上の動物14284524たちをパーク内で見られるほか、
空想上や絶滅してしまった動物たちとも映像などで遭遇できます。
こちらは3日目に訪れたのですが、
前日の夜から謎の首・背中痛に襲われていたため、
体調不良で最悪の一日となっていまいました。
おまけにものすごい人・人・人~
動物を楽しんだというより、
義務感にとらわれて見て回った感じです406
dm.jpg
最終日は一番楽しみにしていたディズニーMGMスタジオへ。
ユニバーサル・スタジオの雰囲気と似ているかな。
ここでは、ディズニーらしからぬ絶叫系アトラクション453が有名。
友達にも勧められていた”トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー”は、
エレベーターに乗って13階から一気に落とされるというもので、
ぜひぜひ乗ってみたかったのですが。。
首・背中痛が完全に治っていたわけではなかったので、
大事をとって諦めることにしました。
オットくんはにっこり398(絶叫系は大の苦手なんです。)

途中、はりきりすぎて体調不良にも見舞われましたが、
4日間存分にディズニーの世界を楽しみました。
普段あまり興味のないキャラクター物もたくさん買い込み、
家に帰ってから気が付くディズニーマジック420
ミッキーマウス恐るべし198

フロリダ旅行記、まだまだ続きます。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

EDIT  |  12:04  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.06.02 (Fri)

ナイアガラの滝 ~2・3日目~

2日目はナイアガラでの人気アトラクション『霧の乙女号』に挑戦。
船に乗ってカナダ滝のギリギリまで接近します。
maid1.jpg
入り口でみんなに青いポンチョが配られるのですが、
恥ずかしがらずにフードの紐もしっかり締めて準備しておきましょう。
大したことないだろうと甘く見ていると大変な目に遭いますよ197
maid3.jpg
滝の手前まで行くとそこでしばらく船が停止します。
目を開けているのもつらいほどの水しぶき。
このおばちゃんの悲痛な顔が滝の凄さを物語っているでしょ399
maid2.jpg
そんな中、カメラを庇いながらもがんばって撮影した一枚。
霧が立ち込めていて分かりにくいかもしれませんが、
自分の周り一面が滝のカーテンで覆われた感じがしました。

船で滝に迫った後は上からの眺めもね219
ということで、高さ160mの展望台スカイロンタワーへ
skylon.jpg
高所恐怖症気味のオットくんは、
終始落ち着かない様子ではありましたが、
とにかくよい眺めなので私的にはオススメです。
(旅行記1日目のアメリカ滝・カナダ滝の写真はここから写したもの。)
casino.jpg
夜はカジノで一儲け198
賭け事に全く運のない私達は、
ポーカーやルーレットを嗜む人々を尻目に、
5¢スロット66でちっちゃく遊んできました。
でも、結局負けてるし。。

3日目は滝から離れて近くのワイナリーへ448355
winery.jpg
ぶどう畑の広がるのどかな風景。
ゆっくりとした時間が流れていました。
併設されているレストランでランチを頂き、
お土産に白ワイン2本とアイスワインジェルを購入。
そして、そろそろ今回の旅も終わりです。

この3日間お天気にも恵まれ存分に楽しむことができました。
ただ、私たちが帰ろうとしている頃、
シカゴでは激しいサンダーストームだったようで、
飛行機がいつになっても飛び立ってくれず。。
空港で約6時間の足止め。
最後の最後で疲れた体にはこたえたなぁ406

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

EDIT  |  23:28  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2006.05.31 (Wed)

ナイアガラの滝 ~1日目~

5月最後の月曜日はMemorial Dayのため3連休となります。
このお休み(戦没者追悼記念日)を利用して、
"アメリカ国内旅行第2弾 ナイアガラの滝"に行ってきました。
シカゴからナイアガラまでは車で行くことも可能(約10時間)ですが、
へなちょこな私たちは迷わず空路233を選択。
オヘア空港からナイアガラの最寄空港(バッファロー)までは、
約1時間半というなんとも短い空の旅でした。
それだけ近いということなんですけど。。

空港からはレンタカーを借りて一路アメリカ側の観光スポットへ。
448355355355355355355355355355
アメリカ滝とカナダ滝で成るナイアガラフォールズは、
アメリカとカナダの国境に位置してます。
観光ポイントもアメリカ側とカナダ側に分かれていて、
二つの滝が正面に見られるカナダ側のほうが景色がいいようです。
niagara1.jpg
アメリカ側からは滝の近くには寄れても、
全体を見渡すことができません。
カナダ滝も半分くらいしか見えなかったなぁ。
ナイアガラに来たらカナダに渡らなければ意味がない197
というのはこういう事だったんだとよく分かりました。
でも、こんなに迫力ある写真はアメリカ側からしか撮れないかも198
border.jpg
アメリカ側からのナイアガラをしばらく堪能し、
いよいよカナダ側へ向けて出発。
滝から一番近くのレインボーブリッジを渡って、
イミグレーションオフィスにやってきました。
初めての車での国境超えに緊張気味の私達でしたが、
パスポートを見せただけであっさりと通過~405

さぁていよいよカナダ側からのナイアガラです。
niagaraamerica.jpg
アメリカ滝(幅約320m、落差55m)
niagaracanada.jpg

カナダ滝(幅約670m、落差54m)

中学の英語の教科書でナンシーが案内してくれたナイアガラ。
それが今、目の前に広がっていることに感動420
大自然の前では自分は何てちっぽけなんだろうと思う瞬間です。
私の小さな悩みなんてどうでもよくなりましたよ。

1日目はカナダ側に渡りホテルにチェックインして終了。
二人とも疲れていたので早めに就寝しました。

ナイアガラ旅行記、2・3日目に続きます422

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

EDIT  |  23:56  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。